この道20年の営業マンが教える本当の車選び

タントカスタム トップエディション ターボの燃費や評判を調査してみた

2020/02/09
 
この記事を書いている人 - WRITER -
原田 雄介
滋賀県草津市で自動車販売をしておりますColor's草津店 原田雄介と申します。 人生で高い買い物といわれるマイカー選びを失敗しない為に、中古車業界の仕組みと裏側、車選びのコツ等をなるべくわかりやすく公開していこうと思います。

こんにちは! カラーズ草津店、原田です。 人気の軽ハイトワゴンシリーズ、今日はタント、タントカスタムを取り上げます。最近の軽の売れ筋に入る一台です。

売れ筋はやっぱりですが、スライドドアの車内が広い、ハイトワゴン系が圧倒的に売れていますね

 

ホンダ N-BOX(旧モデル)

記事はこちら N-box中古は割高?カスタムや特別仕様車の新車を賢く買う方法 https://yusuke.online/n-box-newcar-buy-plan/

 

ホンダN-BOX(現行モデル)

記事はこちら ※動画有り 画像で比較 新型と旧型N-box&カスタム 価格、燃費、エンジンはどう変化? 

https://yusuke.online/new-nbox-change-review/

 

スズキ スペーシア(旧モデル)

記事はこちら スズキ スペーシア カスタムZ 新古車の価格や装着すべきオプションとは?

https://yusuke.online/spacia-custom-z-price-option/

 

スズキ スペーシア(現行モデル)

記事はこちら スズキ スペーシア カスタム 新型へモデルチェンジ 燃費や価格をレビュー!!

https://yusuke.online/spacia-custom-newmodel-review/

 

三菱ekスペース(三菱からのOEM供給 日産デイズルークス)

参照元 http://www.mitsubishi-motors.co.jp/ek_space/  https://www3.nissan.co.jp/vehicles/new/dayzroox.html

 

そして今回のテーマ ダイハツ タント

それではグレード選びから・・はりきって行きますよー!!

 

タントのグレードとその特徴

タント 標準グレード

標準のタントはL~Gまで、ざっくり分けて5つのグレードがあります。2WDですと、122万円~153万円まであるわけですが、やはり売れ筋は日本人的というか(笑)真ん中のグレードのX(2WD 1,355,400円  SAⅢ 1,420,200円)ですね。

主要装備はエンジンをプッシュスタートで始動できるキーフリーシステム、オートエアコン、左側パワースライドドアです。

一番上級グレードのGはXの装備に加えて、右パワースライドドア、14インチアルミホイール、メッキフロントグリル、ドアミラーターンランプ、衝突安全のスマートアシストⅢが標準装備されています。

 

 

 

※追記 標準グレードのタントに特別仕様車、バックカメラが装着されたLリミテッドSAⅢ、左側に加えて右側もパワースライドドア装着+明るいLEDヘッドランプ+バックする時に上から見えるパノラマモニター対応バックカメラが装着のXリミテッドSAⅢが追加されました。LリミテッドSAⅢがベースのL-SAⅢと同じ価格の1,285,200円、XリミテッドSAⅢがベースのX-SAⅢから+64,800円の1,485,000円となるのでめちゃお得です。迷わずこちらの特別仕様車をオススメします。

 

 

参照元 https://www.daihatsu.co.jp/lineup/tanto/index.htm

 

他車との差別化 ミラクルオープンドア

 

 

 

この特徴がタントを選ぶ醍醐味ではないでしょうか?並みいるライバル車は左右共にセンターピラーが有り、スライドドアのドアの開口部がどうしても狭くなりがちなんですが、タントに関しては左側がピラーレス、開口部は149cmもありますので、やはり乗り降りが広く使ってもらえますし、大きな荷物、自転車なんかも左側からすーっと積むことができます。これはやはり便利ですね。リヤシートはスライド可能ですし、もちろん倒してフラットに近い状態にすることも出来ます。

 

 

衝突安全 スマートアシストとは?

参照元 https://www.daihatsu.co.jp/lineup/tanto/index.htm

 

各メーカー、最近は、ほぼ全ての軽にオプションで装着できる衝突安全装備です。ここでは詳しい説明は省きますが、以前に僕が実際に試乗して安全装備の作動を体験した記事がありますので、貼っておきます。約2年前ほどの記事になるので、当時はスマートアシスト”Ⅱ”でした。動画もありますので、是非ご覧ください。

過去記事 タントカスタム スペーシア スマアシ RBSで事故は減らせるか? http://ameblo.jp/colors-kusatsu/entry-12052517361.html

 

お待たせしました。タントカスタムです!!

カスタムのグレード

カスタムのグレードはXからRSトップエディションSAⅢまで、ざっくり5グレード、価格は152.8万円~175万円まであります。

簡単に言いますと、X(SAⅢ)のターボ有、無しとトップエディションのターボ有、無しの5グレードで構成されています。ターボグレードがRS、ノンターボのグレードがXの表記となります。

 

 

RSトップエディションSAⅢ  本体価格 1749600円

参照元 https://www.daihatsu.co.jp/lineup/tanto_custom/index.htm

 

グレードの違いは?

グレードがいくつかあるので、悩むところですが、大きな違いはターボを有りにするか?、Xにするか、トップエディションにするか?ですが、Xとトップエディションの価格差が5~6万円(ターボ有無しで異なる)と装備の差を考えるとトップエディションがお買い得と言えるのではないでしょうか?実際弊社でも売れているのはトップエディションばかりです。フロントマスクからやっぱりカッコイイですしねー!!

 

参照元 https://www.daihatsu.co.jp/lineup/tanto_custom/index.htm

 

 

ターボはいる?いらない?

これもなかなか難しい選択なんですが、トップエディションで考えますと、ターボとNAでは約10万円の差なんです。やはり1トン近くあるボディですので、ターボはあった方が高速道路や上り坂でもストレス無く走れますし良いですよね。ネックの燃費はカタログ上ではリッター当たり2kmとそんなに違いはありませんよね。(※注 ただ僕も何回かターボに乗った時に燃費計測したんですが、実際はリッター15キロ前後でした。交通状況、乗り方によってだいぶ変わりますので一概には言えないですが・・カタログデータとはだいぶ乖離しますね、笑)

 

Xトップエディション SAⅢ(NA)2WD RSトップエディションターボ SAⅢ 2WD
車両本体価格 1,652,400円 車両本体価格 1,749,600円
カタログ燃費 28.0km/L カタログ燃費 26.0km/L
装備 ステアリング、インパネシフトがウレタン素材 左側のみパワースライドドア 14インチAW  装備 ステアリング、インパネシフトが本革素材 左右パワースライドドア 15インチAW

 

 

ただNAとターボではエンジン、走りの違いはもちろんですが、装備で一つ大事なポイントがありまして・・

これはリセールバリュー(売る時の相場)にも関わることなんですが、パワースライド(自動)ドアのことなんです。NAは左は標準ですが、右は付いていません。オプションで右を自動にすることは可能ですが、プラス48,600円のオプションとなります。車両価格でターボと約10万円の差ですが、右に自動ドアを装着すると約5万円の差しかなくなります。左右自動ドアがあった方がもちろん便利ですし、悩みどころですよね。

 

※追記 カスタムは特別仕様車でトップエディションにターボ付きのRSトップエディションリミテッドSAⅢ、ターボ無しのXトップエディションリミテッドSAⅢが追加されました。駐車時等、バックする時に上から見えるパノラマモニター対応バックカメラ、右側パワースライドドアが標準装着となりました。標準のトップエディションに+32,400円アップでこの装備ですから、めちゃお得です。トップエディションの売れ筋グレードはこれに移行しており、弊社でも売れ線はこのグレードとなっています。

参照元 https://www.daihatsu.co.jp/lineup/tanto_custom/

 

弊社にはリミテッドのお買い得な未使用車もありますので、よろしければチェックしてみてくださいね!!

Gooネット↓

https://www.goo-net.com/usedcar_shop/0702316/stock.html

カーセンサー↓

https://www.carsensor.net/shop/shiga/081325007/stocklist/

 

 

リセールバリューはどのグレードが良い?

 

中古車、買取も扱う僕の立場から前型になりますが、4~5年落ちのタントの買取相場を見てみます

調査したのは過去3か月でのオークション相場から算出した買取価格です。

年式23年~25年のタントカスタム、修復歴なし、2WD、走行距離4~7万kmまでの相場です。

 

結果はこちら↓

カスタム(NA) カスタム(ターボ)
買取価格 50万円~60万円 買取価格 60万円~70万円
新車価格からの値落ち率 33%~40% 新車価格からの値落ち率 37%~43%

 

どうでしょうか?やはりターボの方が、リセールバリューは高いと言えると思います。今回は標準グレードは入れてないですが、標準グレードは、大体上の表からマイナス10万円前後とやや金額は落ちます。エンジンや機関の性能はカスタムと遜色ありませんので、こちらは好みでお選び頂ければと思います。

しかし、5年落ち前後でこの金額で売れるのってスゴくないですか? これが人気車の証なんです。タントはおそらく現在販売している軽自動車の中で高値で売れるランキングでは1.2を争う車種なんです。

 

まとめ タントを選ぶには買い方も考えよう!!

ここまで色々なお話をさせてもらいましたが、タント、タントカスタムは金額はそこそこしますが、プロの視点、お客様の満足度、相場感からみて間違いなく「買って損のない1台」と言えます。選び方も様々ですが、悩まれるようでしたら、是非アドバイスさせてください。

 

それでもカスタム系のグレードは金額が高いので、悩むし、ローンだと月々の支払いが高くなりがちだし、月々安く買いたいなあ・・というアナタはこちらの記事をご覧ください↓ 

滋賀で新車の軽月々1万円のリースはお得?仕組みとデメリットを暴露 https://yusuke.online/kei-sinsha-1manen/

軽の新車の買い方 ローンとリース どっちが安い? 月々の支払いを一覧表で徹底比較!! https://yusuke.online/new-minicar-loan-lease/

 

本日も最後までお付き合いありがとうございました!!

 

無料プレゼント!! メルマガ登録していただいた方に「希望のクルマを確実に購入する方法」をお送りしています

↓失敗しない車選びをしたい方は今すぐ下記をクリックしてください!!

友だち追加

この記事を書いている人 - WRITER -
原田 雄介
滋賀県草津市で自動車販売をしておりますColor's草津店 原田雄介と申します。 人生で高い買い物といわれるマイカー選びを失敗しない為に、中古車業界の仕組みと裏側、車選びのコツ等をなるべくわかりやすく公開していこうと思います。

Copyright© 本業が教える!! 顧客目線の車選び , 2017 All Rights Reserved.