この道20年の営業マンが教える本当の車選び

スズキ クロスビー ハスラー位カスタム可能? 値段や内装を評価してみた!!

2020/02/09
 
この記事を書いている人 - WRITER -
原田 雄介
滋賀県草津市で自動車販売をしておりますColor's草津店 原田雄介と申します。 人生で高い買い物といわれるマイカー選びを失敗しない為に、中古車業界の仕組みと裏側、車選びのコツ等をなるべくわかりやすく公開していこうと思います。

こんにちは。カラーズ草津店、原田です。今回はH29年12月にデビュー、「デカハスラー」と呼ばれるクロスビーをご紹介致します。

「SUVが欲しい!! でもハスラーでは軽やし小さいし・・かといってハリアーやエクストレイルでは大きすぎる」

というお客様の要望を満たした1000ccのクロスオーバーモデルとなります。エンジンは全車ターボ+ハイブリッド、そこに6速オートマが加わり力強い加速が出来る小型車です。これからご購入を検討されている方は、是非最後までお付き合いをよろしくお願い致します。

 

ハスラーと比較検討されている方は、こちらをご覧ください↓

スズキ ハスラー おすすめのグレードやオプションを車屋が本音で教えます!

https://yusuke.online/hustler-grade-option-choice/

 

それではグレード選びからいってみましょー!!

 

クロスビーのグレード

HYBRID  MX

参照元 http://www.suzuki.co.jp/car/xbee/

 

クロスビーのベースのグレードとなります。2WD、4WDが選べ、標準でキーレスプッシュスタート、ハンドルのスイッチでオートマのギヤを変速可能なパドルシフト、16インチのアルミホイールは装着されています。

 

スズキセーフティサポートパッケージ

衝突安全機能の「スズキセーフティサポートパッケージ」はオプションとなり、+106,920円となります。この装備は、最新の技術ですし、もしもの事故等を回避する為に、ほとんどのお客様が装着されていますね。その他駐車場等でのバックの場合でも誤発進を抑制する機能や、運転中に眠気に襲われてハンドルがふらふらして、車線を跨いだりした場合に音で警告するふらつき警報機能、車線逸脱警報機能等が装着されています。安全に乗って頂く為にもおススメのオプションとなります。

参照元 http://www.suzuki.co.jp/car/xbee/

 

LEDパッケージ

LEDの明るいヘッドランプ+ポジションランプ+フロントバンパーに埋め込みのLEDフォグランプ、トンネルや夕方、晩、暗くなった時に反応し、ライトを点灯するオートライトシステム、駐車場等でライトの消し忘れを防ぐライト自動消灯システムが装着されます。オプションとしては+75,600円となります。後で社外品を装着すると、ヘッドライトの光軸(光の線)が測定不能となり、車検をパスできないこともあります。後々のことを考えると装着しておきたいオプションですね。

参照元 http://www.suzuki.co.jp/car/xbee/

 

全方位モニター用カメラパッケージ

バックする時に後ろはもちろん、上からや発進前の周辺確認を行う3Dビュー等で、駐車時の衝突する可能性を軽減します。(バックギヤに入れた時にナビモニター画面に映ります。対応ナビゲーションの装着が必要です)縦列駐車等を行う時にはなかなか便利ですね。+56,160円です。これは必要かどうかは使い方で別れるかと思いますが、なかなか便利なオプションです。

参照元 http://www.suzuki.co.jp/car/xbee/

 

HYBRID  MZ

参照元 http://www.suzuki.co.jp/car/xbee/

MXではオプションのスズキセーフティサポートパッケージとLEDパッケージが標準装着となります(全方位モニター用カメラパッケージはオプションで+54,000円)   その他MZのみの装備としてはLEDサイドターンランプ付ドアミラー、メッキドアハンドル、革巻きステアリング+シフトノブ、高速道路等でアクセルを踏まずに一定の速度で巡航できるクルーズコントロールシステム、ハンドルでオーディオ等を操作できるステアリングオーディオスイッチ、撥水加工のシート表皮等が装着されています。

参照元 クロスビーのカタログより

MXの2WD、1,765,800にスズキセーフティパッケージとLEDパッケージを装着すると、1,944,000円です。

MZの2WDで2,003,400円ですので、差額が59,400円で、あまり金額の差がないですよね。

よってクルーズコントロールやステアリングスイッチをご利用される方はMZがオススメのグレードと言えます。

 

搭載エンジンは?

エンジンは両グレードとも共通で1ℓ直噴ターボ+リチウムイオン電池搭載のマイルドハイブリッドです。カタログデータで2WDが22.0km/ℓ、4WDが20.6km/ℓと高燃費ですが、実際乗って頂くと15~20km/ℓ前後かと思います。排気量こそ1000ccと小さいですが、車重は2WDで960kgと1t切りで軽く、ターボ+モーターでなかなか力強い加速をします。

参照元 http://www.suzuki.co.jp/car/xbee/

 

内装や車内の広さはどう?

内装は「広い!!」の一言に尽きます。全長376mmとコンパクトなボディですが、十分な広さがあります。ハスラーと比べてもやはり一回り大きいですので、大人5人がゆったり乗車出来て、リヤシートの足元はゆったり足が伸ばせます。ボディカラーによってシートのパイピングカラーが変更できたりする(MZのみ)のも遊び心があって面白いですね

参照元 http://www.suzuki.co.jp/car/xbee/

 

ボディカラーはどんな色が選べる?

カラー選択は結構豊富でモノトーンの一色で3種類、ルーフ(屋根)が黒や白の2トーンが6種類、ドアの下を黄色やオレンジで塗装した3トーンが2種類あります。自分だけの個性的なクロスビーを選べるのも魅力の一つですね。ホワイトパール塗装色は+21,600円、2トーン、3トーンは+43,200円となります。なかなか悩むところですが、弊社ではほぼ2トーンか3トーンがよく売れていますね。

参照元 クロスビーのカタログより

 

オプション、何を装着する?

クロスビーもハスラーと同じく外装、内装とも様々なオプションが用意されています。ボディのデカールや内装インパネのカラー変更、見ているだけで迷ってしまうオプションが盛りだくさんです。是非悩んでくださいね

参照元 クロスビーのアクセサリーカタログより

 

画像ギャラリー

 

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?クロスビーは非常に魅力のある車です。ぱっと見ハスラーとよく似たフォルムですが、様々な部分でハスラーより頭一つ抜けている部分がたくさんあります。そこそこの装備で十分な方はMX、いやいや、それなりの装備は欲しいわと言う方にはMZをオススメ致します。車両価格は170万円後半~200万円前後と決して安くはないですが、最近の軽自動車は200万円前後はザラにします。普段長距離乗られる方や、ゆったりと走りたい方には普通車のクロスビーも候補の一つとしてご検討いただければと思います。弊社はスズキ自販様以外での滋賀県唯一のスズキ小型ディーラー、アリーナ店です(H30.9/22現在)試乗車もご用意致しておりますのでお気軽にお申しつけください。

あなたのクロスビー選びの参考になりましたら嬉しいです。今回も最後までお付き合い頂き、ありがとうございました。

 

弊社ホームページ↓ 奥村モータース、スズキアリーナ湖南(本店)を中心に滋賀県下4店舗ございます

http://www.okumura-motors.co.jp/

 

新車のクロスビーが欲しいけど、結構な金額になるし、どうしよう?という方はこちら↓をご覧ください(普通車でもご利用頂けますよ)

滋賀で新車の軽月々1万円のリースはお得?仕組みとデメリットを暴露

 

https://yusuke.online/kei-sinsha-1manen/

無料プレゼント!! メルマガ登録していただいた方に「希望のクルマを確実に購入する方法」をお送りしています

↓失敗しない車選びをしたい方は今すぐ下記をクリックしてください!!

友だち追加

この記事を書いている人 - WRITER -
原田 雄介
滋賀県草津市で自動車販売をしておりますColor's草津店 原田雄介と申します。 人生で高い買い物といわれるマイカー選びを失敗しない為に、中古車業界の仕組みと裏側、車選びのコツ等をなるべくわかりやすく公開していこうと思います。

Copyright© 本業が教える!! 顧客目線の車選び , 2018 All Rights Reserved.