この道20年の営業マンが教える本当の車選び

まだ軽の未使用車を買いますか? 新車を安く買う為の3つの秘策!!

2020/02/09
 
この記事を書いている人 - WRITER -
原田 雄介
滋賀県草津市で自動車販売をしておりますColor's草津店 原田雄介と申します。 人生で高い買い物といわれるマイカー選びを失敗しない為に、中古車業界の仕組みと裏側、車選びのコツ等をなるべくわかりやすく公開していこうと思います。

こんにちは! カラーズ草津店 原田です

今日は売れ筋である、軽自動車をクローズアップして、書きますね。
 
今現在、たくさんの車種があり、皆さんがお車を選ぶときの選択肢が多すぎて悩まれると思います。たくさんの選択肢の中で、ざっくりと分けると普通車と軽自動車で性能、税金や車検時にかかるコスト、燃費等で結構変わりますので悩みますよね。

まずは目次に沿って一個づつ決めていってください。

 

車選び 3つのステップ

①車のサイズを選ぶ(ざっくりですが、普通車 軽自動車)

②サイズが決まれば、新車、新古車(未使用車)、中古車のどれかで、一番お得な買い方を選ぶ

③買い方を決める(ローン、現金、銀行融資)

軽か普通車か? メリットとデメリット 

 まずは年間にかかるコストです。表をご覧ください。

※1 自動車税の軽自動車はH27.4/1以降登録車は10800円。普通車は排気量により金額が変わります  ※2 重量税は国土交通省が定める燃費基準をクリアした車が減税です。燃費の良さ、車の重さにより金額が変わります  ※3 合計はエコカーH27.4/1以降登録車(燃費基準が一番安いランクのエコカー)2年分の経費として計算

区分 自動車税

(車検毎)

重量税 自賠責保険25ヵ月(車検毎)
軽自動車

 

7,200円

10,800円

5,000円

6,600円

25,880円

普通車

(1,000cc以下~1,500cc)

29,500円

34,500円

7,500円

1,5000円

24,600円

26,680円

2年間の合計 (エコカーの場合)

普通車93,180円-軽自動車52,480円 差額40,700円

新車購入の場合、初回車検が3年となるので、計算がやや変わりますが・・10年所有した場合で、ざっと計算すると・・

40,700円/2年×5年=差額203,500円

2年間の車検時の諸費用、税金を考えるとやはり軽自動車に軍配が上がりますね。あとは燃費によっても変わっては来ますが・・10年所有すると、20万円位コストが変わるというコトです。これを高いと見るか?安いと見るか?滋賀県での車の需要について考えて行きます。

琵琶湖が占める滋賀県に対しての面積は6分の1ですからね、半分とかじゃないです。うだうだ言うと水止めますよ、笑


地方 (例)滋賀県草津市での車選び

ここ滋賀県では、都会みたいに一家に1台では、まず無理なパターンが多いと思うんですよね。
家族構成で考えると、ご主人、奥さん、そして大きな子供さんがおられる場合は息子さん、娘さんの車という風に、だいたいは、一家に最低2台~4台位が通常ではないかと思うんですね
そして使われる方によって、通勤通学用、買い物用、レジャー用と使われるワケです。
となると、大体のパターンはご主人が普通車1台をメインでお乗りになり、奥さん、子供さんの車は「自動車税、車検代など経費が安く、燃費の良い軽にしようか」となるわけです。とっても自然な流れですね!!
 
実際当社でも、グループ全体の売れ筋は圧倒的に軽が多いんです。比率でいうと、約6~7割くらいは、軽じゃないでしょうか?
軽自動車の進化は著しく、とても良くなっています。グレードにもよりますが、アイドリングストップ、スマートキー、HIDライト、エアロパーツ、衝突安全システム、シートヒーター、燃費もカタログデーターでリッター30kmオーバー!! と装備、性能に関しては本当に言う事なしです。

いい傾向だと思います。経費が安くて、良い装備がたくさんついてれば、それにこしたことはありません。

 

車種はどんなのが良い?

 
じゃ軽自動車の車種を選んでいきましょう
 
軽自動車と言ってもたくさん種類があり、なかなか一括りにはできません。↓は軽のジャンルとなります
セダン(アルト、ミライース等) ワゴン(ワゴンR、ムーヴ等) トールワゴン(タント、スペーシア、N-BOX等) ジャンルに入らない(ハスラー、ジムニー等)
 
 
 

これだけ選択肢があるわけです。それでは一つずつ解決してまいります。
 
選び方として、はっきり言います!
車の形、内装等、お客様の好みで選んでいただいていいと思います。今の軽自動車はどれを選んでもらっても、さほど性能等には違いはありません。それより使われ方ですね。1人~2人で乗られるのが大半なのか?小さな子供さんも一緒にしょっちゅう乗られるのか? 週末の趣味として乗られるのか?
 
これだと思います。1人~2人で乗られるのなら、アルト、ミライースで充分です。背丈もワゴン、トールワゴンと比べ、そんなに高くないですが、一昔前の軽と比べたら充分ですよ。しかも少し値段設定が安めです。

小さいお子さんも一緒に乗られることが多いなら、スライドドア装着のタント、スペーシア、N-BOX
はやっぱり便利で人気が高いです。背丈も高いので広大な車内空間ですし、スーパーの駐車場等、駐車スペースが限られている場所では、お子さんがドアをバーンと勢いよく開けて横の車にドアが衝突したりする可能性もありますので、スライドドアの車はやっぱり便利ですね。

週末の趣味でしたら、ジムニー
で山へクロカンなんかもいいですね。ハスラーは言わずもがなですが、車内も広く、趣味にも使える車です。
 
あとは、よくお客さんで言われるのは、カブらないこと! ご近所さん、友達、職場の同僚等です
友達の○○ちゃんが乗ってるから・・ お向かいの○○さんが・・・ パート仲間の○○さんが・・
↑これめっちゃ多いです。特に女性!! (笑)
 
あの~こればっかりは、当店ではどうしようもないんですよ~まあ私見ですが、女性は服とか、カバンと同じ感覚なんでしょうね。張り合ってるワケではないけど、後で同じものを買うと「マネせんといて、嫌やわー」となるんでしょう。色違いとかで対決するのアリだと思いますが、これはもう早いもの勝ちとしか言えないです。 
 

お好きな欲しい車をお早めにご購入お願いします!! 

 

 

新車、未使用車、中古車、どれがお得?

どちらがいいかといえば、そりゃ新車がいいに決まっています。最新モデルの誰も乗っていない車に乗れるわけですから。ただ、お客様のご予算が当然ありますよね。 例えば80万円までしか出せない、あるいはもっと低く50万円までとか・・

その時は中古車になると思います。しかし、ご存じの通り、軽の中古は高いんですよねー、普通車と比べ、とっても!! 2~3年落ちの程度の良い軽なら、中古車でも90万円~120、130万円とかします。新車とあんまり変わらないんですよ。新車が車にもよりますが、平均的に車両本体が120~130万円前後ですので果たしてお買い得感があるのかどうか・・? ですよね

「それやったら新古車、未使用車があるやん、10~20万円くらい安いんちゃうの?」

とお客様には言われそうです、ええ、めっちゃ言われてます。その昔(といっても8~10年位前ですが)軽の新古車ブームがあったんですね。ええ、そりゃもう、当店の在庫車も新古車ばかりで、大体安い車で新車から30万円引きとかで店頭に出せる車がホントにたくさん、あったんですね・・

あえて車種は言いませんが・・なぜそんなに安く出せたのか?

それは良くも悪くも、自動車メーカー、ディーラーの販売ノルマです。各メーカーがディーラーに対して、目標販売台数を課すわけです。そのカウント方法が登録ベースなんですね。登録とは売れた車の車検証ができて、お客様の名義になって納車ができる状態のことをいうんですが、説明しますね

 

未使用車の出来る仕組み

月末、年度末、決算の時なんかに販売台数が足りない ↓

自社登録(ディーラー名義)して台数を稼ぐ ↓

ディーラーではあくまでも新車販売なんで、登録済の車はお客様に販売はできない(車が余る)↓

オークションに出品する(損してでも売る)↓

多数同じ車が出品の為、相場がだぶつく ↓

僕たちのようなモーター屋が落札する。安く仕入れできたので、安く店頭に並べ、販売する


こういう流れやったわけです。お客さんからしたらメリットは大きいですよね。だって登録しただけの未使用の車が安く買えるわけですから。
某オークション会場のセリの軽自動車コーナーなんて、一時メーカーの新車納車整備センター位、同じ車のオンパレードでしたもん。そりゃ安く買えますよ。

ただ現在はこういう流れはなくなっています。なぜならメーカーが圧力をかけてディーラーに新古車を作らないよう、指示してるからです。だって相場が崩れて新車が売りにくくなってしまうじゃないですか。

じゃ、今でもよくチラシなんかで見る大規模な軽未使用車専門店で、新古車69.8万円とか79.8万円とかで販売しているお店があります。あれは何なの?というご質問があると思います。

絶対にありえないです!!

新車で100万円とか、120万円とかする車が、そんな値段で買えるのなら、僕が買います!! そしてオークションに出品して儲けます。だって新車で120万円位の車なら、オークション相場で○○万円超えますからね

いくらだと思いますか? どーしようかな、言おうかなー・・115万円はほぼ、必ず超えます。

あー言っちゃった…他店を敵にまわしますね(°_°) そんなんで儲けが出ると思います?115万円にオークションの落札料金や、会場からお店に運ぶ陸送代金等の経費も掛かるんですよ。

オークションてのは、業者販売ですので基本、現状で販売後には整備もしなくていいので、まあいえば楽チンなんです。それでも損してでも小売でお客様に販売させてもらった方が良いのでしょうか?答えは否です、きれいごとではなく、私どもはビジネスでやらせてもらってるわけですので、適正な利益を確保しないと、会社は存続できません。

 

まとめ・・

なんでそんなに安いのか?

裏があるから。その裏とは?

業界内の暴露は次回へ続く・・

無料プレゼント!! メルマガ登録していただいた方に「希望のクルマを確実に購入する方法」をお送りしています

↓失敗しない車選びをしたい方は今すぐ下記をクリックしてください!!

友だち追加

この記事を書いている人 - WRITER -
原田 雄介
滋賀県草津市で自動車販売をしておりますColor's草津店 原田雄介と申します。 人生で高い買い物といわれるマイカー選びを失敗しない為に、中古車業界の仕組みと裏側、車選びのコツ等をなるべくわかりやすく公開していこうと思います。

Copyright© 本業が教える!! 顧客目線の車選び , 2017 All Rights Reserved.